本文へスキップ

カトリック大阪大司教区 姫路中ブロック カトリック姫路教会

2018姫路教会ニュース

姫路教会での行事や活動についてお知らせしています


2018/10/28 ホームカミングを終えて

以前 ハルノコ神父様より、結婚式を 捧げられた後もそのご夫婦と交流の機会を持っているとお聞きし、姫路教会でも ホームカミングデーを 始めました。今年は 10月28日(日)に行ない、 2組のご家族が参加して下さいました。
春名神父様の お話を聞いたり、歌を 歌ったりと 有意義な楽しいひとときを 皆で共有出来た事を 神様に 感謝致します。


2018/10/19 ポーランドからの巡礼

ポーランドより巡礼の皆様20人( 司教1名 神父3人を含む )を迎えました。母国語でミサをあげ、聖堂で記念撮影をされました。簡単な交流の時を持ちました。当教会の信徒で日本ポーランド他国旗を作り手に携え迎え見送りました。10月19日です。ポーランドは今年で独立100年とのことです。沖縄長崎広島神戸京都高野山?他、日本縦断の強行な旅とのことです。


2018/10/08 第50回鶴島巡礼

10月8日(月)第50回鶴島巡礼が実施されました.カトリック岡山教会主催の恒例行事で,姫路小教区からは45名,その他姫路地区では加古川,赤穂小教区から信徒,司祭はスメット神父様,松永神父様が参加されました.
ロザリオを唱えながら島の頂上にある墓地を目指し20分程度歩き,鶴島殉教祭のミサに与りました.秋晴れで空も海も美しく,殉教者の方々が招いて下さっているような気がしました.この巡礼を機に信仰を新たにすることができますように.
実はこの巡礼には2コースあり,ひとつは,わたしたち姫路小教区の信徒のように,日生港に集合し,そこから巡礼に参加するコース,もうひとつは岡山教会に前晩集合し,そこから徒歩で鶴島に向けて巡礼を始める,というコースです.広島教区の肥塚神父様は後者のコースに参加されておりながら,ケロッとした顔をしておられましたが,岡山教会から旧道2号線を歩き日生港までは50km近くあるそうです!!いつかはわたしも徒歩巡礼に参加してみたい・・と言いながら,なかなか勇気が出ません.いつかは・・皆さん,徒歩巡礼いかがでしょうか!?」

写真左 往路の船上で、美しい瀬戸内海!
写真右 スメット神父様と徒歩巡礼に参加された肥塚神父様、全く疲れたご様子が見えません……
写真左 ロザリオを唱えながら山頂へ
写真右 お説教はフランシスカンの長谷川神父様。北関東で司牧されていたときに黙想会等でお世話になりました。懐かしかったです。

写真右 瀬戸内海を臨む美しい浜辺でお弁当
写真左 鶴島巡礼恒例のお楽しみイベント、蟹採り!松永神父様も夢中です。
写真右 採った蟹でこんなおいしいベトナム料理ができました!!

2018/10/05 支援学校の子ども達とミニ演奏会

10月5日、雨や台風で心配な天候が続く中、幸いこの日は良いお天気に恵まれ、仁豊野の支援学校の子供達と先生方を迎えてミニ演奏会を行いました。
到着すると、先ず治療機器の設置等で10分、帰りも介護タクシーに乗るのに5分は掛かるとの事で、演奏会は30分予定のところ15分でということになりました。
オルガン・篠笛・聖歌をひと通り演奏。短くした分、それぞれの楽しさや、教会の雰囲気などを伝えられたか気になるところでしたが、帰りに「◯◯が楽しかった」と具体的なお礼の言葉があり、驚くとともに、こちらの気持ちが伝わっている事を嬉しく思いました。
またお越し下さい。次は15分でも、30分でも対応出来る様にしてお待ちしております。


2018/09/16 敬老会

9月16日,10時のミサの後で,敬老者60名の参加のもと敬老会が開催されました.
プログラムの前半は加古川から来て下さったお琴のボランティアグループ「むつみ会」の演奏,信徒の吉岡b宣さんによる篠笛,最後は春名神父様による落語で,笑って大盛り上がりのうちに締めくくりました.
後半は,信徒のおいしい持ち寄り料理で交わりの時間を持ち,敬老者,信徒ともに,尽きないおしゃべりのうちに和やかなひとときを過ごすことができました.
敬老者の皆さま,これからもお元気でお過ごし下さい.神に感謝!

写真左 按手による敬老者への祝福
写真右 ミサの後に教会学校の子どもたちから歌のプレゼント

写真左 むつみ会のお琴に合わせて楽しく歌いました!
写真右 吉岡さんの篠笛で「月の砂漠」等の演奏

春名神父様の落語で大笑いしました.演目は「子ほめ」です.

手作りのおいしいお料理が並びました!

2018/08/17〜19 青年と子どもの練成会に参加して

2018年度『青年と子どもの練成会』が 8月17日〜19日まで垂水の 愛徳学園小学校でありました。姫路教会では、リーダーと子どもたちを合わせて、 12名が参加しました。
「初めてリーダーをして、緊張で いっぱいでした。でも、他のリーダーのアドバイスやカバーで 無事リーダーをできました。まだ未熟なところがありますが、来年もがんばって行きたいです。」(リーダーの感想より)
みんな元気で、たくさん笑顔があふれ、仲良く楽しんで いました。


2018/08/15 幼児洗礼式

8月15日,被昇天のお祝い日に3名の幼児洗礼式がありました.子どもたちが洗礼の恵みを受けて,神の子として健やかに成長していきますように,わたしたちも共同体として支え,祈りましょう.


2018/08/12 平和旬間行事

8月12日(日)10時より『カンボジアから考える平和パートU』と題して、春名神父様による講話がありました。「戦争は愚かで空しいこと、戦争の結果、貧困を生み出し国力を冷えさせ格差が広がっていく。まだほんの20年前に悲惨な戦争をしていた国があったことを忘れないでほしい。」と話してくださいました。
11時からは平和祈願ミサが捧げられました。ミサ後は、カンボジアのフェアトレードの製品の販売があり、完売しました。


2018/08/4〜7 広島巡礼に参加して

8月4日〜8月7日に広島巡礼に行きました。今回の参加者は7人です。まず1日目に広島の大久野島に行き、毒ガスの貯蔵庫だったところや発電所跡などを見て回りました。2日目の午前中は、広島教区のプログラムに参加して、午後から平和行進に参加しました。3日目は、平和記念式が始まるときに後ろに並び、黙祷を捧げました。その後、広島教区のプログラムとして、原爆で亡くなったアメリカ人のことを調べ続けた方のお話を聞きました。
この4日間を通して、やはり戦争はなにも生まず、人の人生を壊していくものにしたかならないと改めて思いました。原爆によって、日本人以外の人も犠牲になってしまったこと、それを知らない人もいること、それは本当に悲しいことだと思いました。この巡礼で学んだことをそのままにするのではなく、いろんな人に伝えていきたいと思いました。


2018/08/15 姫路教会の写真,『毎日のミサ』表紙に採用

姫路教会の写真が『毎日のミサ』10月号表紙に掲載されました!まばゆいステンドグラスが美しい写真です.姫路教会は再宣教150周年企画の巡礼地に指定されています.どうぞ写真だけではなく実物の聖堂を見にいらしてください.旧聖堂のザビエル館もレトロでステキな建物です.大阪教区内の方々はもちろんのこと,それ以外の方々のご訪問も心からお待ちしております!

2018/08/04 名古山墓地清掃とお祈り

前日の石田さんによる草木の手入れ・掃除に引き続き、4日早朝7時前から共同墓地と個人墓地関係者などで清掃を行った後、春名神父様司式の墓参の祈りをしました。終る頃は日差しもきつくなりましたが、熱中症にもならず無事終了。春名神父様は帰りに桂米朝さんのお墓参りをされるとか。歴代市長さんのお墓の隣のひときわ大きなお墓です。


2018/07/16 司教叙階式ミサおよび枢機卿親任報告ミサ

7月16日(月),大阪カテドラル聖マリア大聖堂にてアベイヤ司教様,酒井俊弘司教様の司教叙階式ミサおよび枢機卿親任報告に参加しました.酷暑のなか,大勢の信徒が参列し荘厳なミサとなりました.暑さを心配しましたが,聖堂に設置された氷柱のおかげか,無事ミサに与ることができました.とは言え,祭服を重ね着されていた神父様方の暑さは我々と比べ物にはならなかったでしょう.全国から駆け付けて下さった司教様,神父様方に感謝の気持ちでいっぱいです.併せて,叙階された司教様たちのご健康と益々のご活躍をお祈り申し上げます.


2018/06/17 再宣教150周年記念ミサ

617日(日)14時から 大阪カテドラル聖マリア大聖堂 にて, 再宣教150周年記念ミサが前田万葉大司教様の主司式にて開催されました.
この日から宣教150周年企画の巡礼が始まります.姫路教会は,16の巡礼指定教会のひとつに選ばれましたので小川一信徒代表が,ミサのなかで姫路教会の場所を示しました.
大阪教区の皆さん,姫路は観光地でもありますし,ぜひ姫路教会に巡礼にいらしてくださいね!!
また,長く姫路教会を拠点とし,姫路地区中ブロックのために司牧下さったイズコ神父様がスペインに帰国されることとなりました.
イズコ神父様, わたしたち日本の信徒を導き, 信仰を支えて下さり, 本当にありがとうございました.
いつまでもお元気で!!

写真左 地区のろうそくを灯し,姫路教会の場所を示す小川信徒代表

写真左 スピーチをされるイズコ神父様


2018/06/10 上田憲神父様初ミサ

6月10日、大阪教区新司祭 上田憲神父様が初ミサに来姫下さいました。ミサの後は、お忙しい中、信徒のために交わりの時間を割いて下さり、信徒持ち寄りのお祝いパーティでゆっくりと上田神父様とお話しすることができました。教区の召命が減少する中、新司祭をお迎えする信徒の喜びは格別で、大変嬉しい時間となりました。上田神父様の今後のご活躍のために心からお祈りいたします。


2018/06/03 初聖体

6月3日、キリストの聖体の祭日に、6人の子どもたちが初聖体のお恵みをいただきました。教会学校で勉強を重ね、この日を心待ちにしていた子どもたちは、ちょっと緊張しながら、しっかりとご聖体をいただくことができました。
 子どもたちのご家族にも、また、姫路教会にも、大きな喜びの日となりました。これからも子どもたちが、神さまの愛を感じながら健やかに成長することができますように。


2018/05/27 姫路小教区信徒総会開催

5月27日10時のミサ後に、2018年度姫路小教区信徒総会が、春名神父様ご参席のもと開催されました。信徒は40名程参加し、本年度の姫路小教区の評議会役員、予算案、活動計画等が承認されました。ぜひ皆様、今後とも、姫路教会の福音宣教活動にご協力よろしくお願いいたします。神に感謝!


2018/05/20 姫路地区合同堅信式

5月20日,加古川教会にて姫路地区合同堅信式が前田万葉大司教様司式にて盛大に開催されました.姫路教会からは7名が堅信を受けました.大司教様は,「 聖霊は教会のたましいであり,福音宣教の原動力である.聖霊がなければ生きることもできない.受堅者が,これから教会を護り,キリストを宣べ伝えるあかしびととして生きるためにはキリストを知らねばならない.聖霊はそれを助けてくれる.今日の堅信者の上に聖霊が豊かにありますように.」と堅信者をはじめ我々を祝福してくださいました.
ミサのあとには,加古川教会の皆さんが準備して下さった持ち寄りのパーティにてにぎやかにお祝いをしました.堅信者の皆さん,本当におめでとうございます!

式は約240名が列席しました.

堅信式の様子
大司教様から一人ひとりに記念品が手渡されました.
祝賀パーティの様子.ごちそうがたくさん並び楽しい集いとなりました!

2018/05/12-13 堅信準備合宿

5月12日−13日の2日間,5月20日に実施される姫路地区合同堅信式受堅者のための勉強合宿が開催されました.1日目は,仁豊野ビィラでボランティア活動を行い,夜は姫路教会で,春名神父様の講話を聞きました.2日目は,朝食後,広島原爆に関する映画を観る学習会を行い,その後ミサに与り解散となりました.
同世代の仲間と,一緒にお風呂にいったり,食事をしたり,ザビエル館を探検したり・・・きっと後々まで思い出に残る楽しい合宿となったことと思います.彼らか信仰の友として末長い友情を育むことができますように.

仁豊野ヴィラにて,ボランティア活動
姫路教会の教会学校リーダーの方々が作ってくださったおいしいカレーのお夕飯
写真左 春名神父様による講話  写真右 ミサでは,合宿参加者が奉納をしました.

2018/04/15 教会学校遠足

4月15日日曜日のミサ後、教会学校の子どもたちは新しい友だちとお花見遠足に行きました。今年は桜が早く開花して少し残念でしたが、皆の祈りが通じたのか雨の予報が晴天になり、気もちのよいさわやかな一日となりました。
今年初聖体を迎える子どもたちは、「リーダー!神様がお祈り聞いてくれたネ」とかわいい笑顔を見せてくれました。お天気ばかりはどうしようもないと頭を悩ませていたリーダーたちは、本当に神様に感謝の一日でした。


2018/04/04 宣教チームお花見

4月4日(水),宣教チームでお花見をしました.神父様方にもご参加いただき,楽しい集いとなりました.宣教チームは,ホームページ,「イエス様への応答文」の運営だけではなく,初めてミサに来られた方への案内,映画会の開催等,様々な活動を行っています.ご関心がおありの方はぜひご協力くださいね!よろしくお願いいたします!!


2018/04/01 復活祭パーティ・イズコ神父様の送別を兼ねて

イズコ神父様が送別会辞退の為,復活祭のパーティを兼ねた.神父様はフランシスコ・ザビエル姫路教会に相応しく,スペイン北部バスク地方,ザビエル城近くに7人兄弟の長男として生まれ,妹さん2人もシスターという. 80歳に近く,「規則通り故郷に帰らせて」と願われた所,司教様は長い沈黙の後,「和歌山でもう少し修道院のお手伝いを」と言われ「はい」と即答.この人にしてこの返事あり.皆が神父様を囲み名残は尽きなかった.


2018/04/01 復活の主日ミサ・洗礼式

10時のミサは,復活徹夜祭に続きイズコ神父様の司式で行われた.ミサ前4人の幼児洗礼,ミサ中に2人の成人洗礼,更に午後の英語ミサと前日の徹夜祭を含め計4人の成人信徒が生まれた.翌朝のミサでイズコ神父様の当教会最後となる為,信徒代表より「思い,言葉,行い,全てにおいて“神父”のイメージそのものの優しい笑顔で7年もの長い間,導き頂だき有難うございました」と,お礼に神父様の制服ローマンカラーシャツを贈った.

写真右 洗礼式の様子

イズコ神父様の最後の主日ミサに大勢の信徒が集まりました.



2018/03/31 復活徹夜祭・洗礼式

3月30日,日も沈んだ暗闇の中で復活のろうそくに新しい火が点され,厳かな光の祭儀から,聖なる復活の徹夜祭が始まりました.洗礼式では1名が受洗され,私たちの共同体へ喜びのうちに迎え入れられました.受洗者と共に私たちも,信仰に生きる誓いを新たにした夜となりました.

光の祭儀の様子

写真右 洗礼式の様子


2018/03/30 聖金曜日

聖金曜日の典礼前,ちょうどイエス様が息を引き取られたとされる15時から,有志による十字架の道行が春名神父様の先唱により行われました.信徒が12名集い,ご復活を迎える心の準備のひとつとして,イエス様のご受難を黙想し祈りました.


2018/03/29 聖木曜日

聖木曜日,主の晩餐のミサでは,ご聖体及び司祭職の制定,兄弟愛の新しいおきてが重要なテーマとなり,カトリック教会ではこの日にイエス様と弟子たちの最後の晩餐を記念して「洗足式」が行われます.これは,イエス様がご受難の前に,たらいに水をくんで弟子たちの足を洗い腰布で拭かれたことに倣って始められたことです.また,聖金曜日,聖土曜日にはご受難を偲びミサが行われないため,仮祭壇にご聖体をうつす「聖体安置式」も併せて行われました.

写真(左) 洗足式の様子

写真(左)フメラーレに包まれて仮聖櫃にご聖体を移動.

2018/03/25 枝の主日

枝の主日は,イエス様のエルサレム入城にはじまるキリストの受難が,復活の栄光へと続く道であることを記念する日です.エルサレムで群衆がナツメヤシの枝を振ってイエス様を迎えたことから,この日は枝の祝別がされます.姫路教会でも,このエルサレムの枝の行列にならい,赤窄神父様が枝をもった会衆を祝福し,入城の福音が朗読され,行列からミサが始まりました.マルコの主イエス・キリストの受難が朗読され,いよいよ1年で最も大切な聖週間が始まったことを実感しました.


2018/03/21 イズコ神父様お誕生会

3月21日,イズコ神父様の誕生会がサロングロリアにて開催されました.
赤窄神父様も参加下さり,皆でイズコ神父様を囲み楽しいおしゃべりの時間を過ごしました.

イズコ神父様,お誕生日おめでとうございます!!

2018/03/21 大阪大司教区司祭叙階式

3月21日(水)大阪カテドラル聖マリア大聖堂にて司祭叙階式が盛大に執り行われました.叙階された両新司祭は去年,一昨年と姫路地区行事「召命の集い」に参加くださり,また上田新司祭は昨年の夏休みに姫路教会に滞在され,司牧を手伝ってくださいました.姫路教会の教会学校からも侍者奉仕が5名参加し,立派に務めました.姫路教会の信徒も参列し,新司祭の誕生を心から喜び,感謝の祈りを捧げました.

教会学校の子どもたちは侍者をがんばりました!

2018/02/25 四旬節黙想会

2月25日 加古川教会の赤波江神父様をお迎えして「幸いについて」のテーマで 約50名の参加のもと黙想会が行われました.山上の説教(マタイ福音5章1節から12節)を一人ひとりのこころに染み入るようにていねいにやさしく具体的に示してくださいました.ご復活に向かう四旬節にふさわしい希望と喜びのメツセージをいただき,すばらしい黙想の時間を過ごすことができました.感謝と祈りのうちに,四旬節祈り深まりますように.


2018/01/27 姫路地区青年新年会

姫路地区の青年新年会がありました.松永神父様が主催してくださって,たこ焼きを全員で作ったりました.他にもトンボラという,ビンゴに似たゲームをして,景品をもらったりしました.とても楽しく,あまりしゃべらない人と話すことができてよかったです.また,色々なことをしたいです.


2018/01/07 成人の祝福

2018年1月7日(日) 新成人の祝福式が行われました.今年は10時のミサで9名が祝福をいただきました.成人となった人たちが大人としての新たな責任を感じながら,教会共同体の一員として神様のみ旨に従って歩んでいけますように.


2017姫路教会ニュースはコチラ




カトリック姫路教会

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68

TEL 079-222-0043
FAX 079-222-0093
email office@catholic-himeji.com
事務執務時間はこちら